本文へ移動

ブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

夢先案内人一同よりm(_ _)m

2020-05-12
いつもご用命誠にありがとうございます。
 
この度の新型コロナウイルスの影響により、業務への支障が甚大であるとご察し申し上げます。
当社におきましても、会社の業績に甚大な影響を受けております。
しかしながら、貸切観光の社員の雇用を100%維持して車両整備・清掃の徹底をして、いつでもご用命に応えられる準備はいたしております。
 
車内消毒液の確保・乗務員のマスク着用・手洗い等、感染症対策を実施しております。
 
今は長い長いトンネルの中で、コロナウイルス終息という光に向かって進んでる途中ですが、必ず皆様と笑顔と笑いが溢れるバス旅行が出来ると信じて、社員一同踏ん張って参ります。
 
共に頑張りましょうᕦ(ò_óˇ)ᕤ
 
            夢先案内人一同

新車紹介

2019-08-20
新しく入った中型バスの紹介です
一枚目の画像右側➡
いすゞJバス 23席
シート間の間隔が広いのでゆったりと、くつろぐことができます
ボディカラーは、もう一台の中型バスと少し違うアンドロメダⅡというカラーです
画像左のアンドロメダは紫と緑のグラデーションになっていて
画像右のアンドロメダⅡは紫と青のグラデーションになっています
 
豆知識
(Jバスの由来)
日野・いすゞの結合(Joint)を表す( J )そして日野の( H )・いすゞの( I )の次のアルファベットの( J )となる
 
 

興奮します((´∀`))

2019-06-03
お腹を満たしたあとは、摂取したカロリーを興奮に変えてカロリー消費をして頂きました
ハイ!こちらです!!
軍艦船めぐりと大和ミュージアムと鉄のくじらです
その中でもメインはやはり軍艦船めぐりでしょうか
なんて言ったって、船に乗り海軍OBの方の案内で艦船めぐりなんです!!
戦艦という事もあり、お客様はこの3日間の中で一番目を輝かせていらっしゃいました(* ´艸`)クスクス。
やはり男子!!興奮と同時に写真をパシャパシャ。クギ付けです(笑)
やはりお客様が笑顔で喜んでいただく姿を見るのは、この仕事をしていてとてもやりがいを感じる時です
いろいろ大変な時もありますが、その大変さも一気に吹っ飛んでしまう瞬間です
 
いろいろ満喫して頂いた今回の旅行。
今回もあっという間の3日間でした!いろいろご不便等もおかけした事もあったかと思いますが
お客様の温かい気持ちに包まれながら3日間過ごすことが出来ました。ありがとうございました。
またご旅行のお手伝いをさせて頂ければと思います。
一番はお客様の笑顔の為に
お客様に寄り添えるお仕事をさせて頂ければと思っております。
またのご利用お待ちしております。3日間ありがとうございました。

最終日・・・

2019-06-03
いよいよ楽しい旅行も最終日となってしまいました
ホテルを出て始めに向かうは、広島の代表平和記念公園・原爆ドームです。
平成8年12月、世界遺産に登録された原爆ドーム。実際自分の目で見ると胸が締めつけらます。
いろいろな思いが頭をよぎり、今ある自分の姿が当時ここの場所にいた人々だったとしたら・・・
それを考えると改めて自分のあるべき姿を考えさせられます。戦争とは何か・・・世界の人々が平和に過ごせるように・・・
その為に今自分に出来る事は何か・・・。改めて考えてしまいます。
そして平和記念公園に足を運びました。
毎年8月6日午前8時15分に黙とうが捧げられるこの場所。この周辺には50を超える原爆関係の記念碑・記念建造物があるそう。
建物以外の多くは原爆犠牲者の慰霊碑や平和を願う記念碑なそうです。
 
 
いろいろな思いをバスに乗せお次に向かうは、最後のランチです
呉にあるハイカラ食堂
じゃじゃじゃじゃーん見てください軍艦テッパンカレーです
お客様男性の方々でボリューム的には少々足りなかったかもしれませんが、ここでしか食べる事が出来ないのでそこは思い出の一つで召し上がって頂きました(* ´艸`)。
ちなにみ、このカレーは呉海自カレーで旧海軍の食に注目し再現したカレーらしです
さて、お腹を満たしお次は・・・というと・・・男性陣興奮のこちらでーす
 

ここも行きました!

2019-06-02
宮島へ行く前に錦帯橋へより観光もしましたsmiley
日本の三名橋の一つです。
この橋、凄いんです!「流されない橋を作りたい」という情熱のもと造られました。日本が生む技術の結晶の橋です。
5連構造という世界的にも大変希な構造となっています。橋を支える伝統工法による木組が見どこころの錦帯橋。
橋の全長293.3m、最高点は川床から13m。1673年に建造。すごいですよね
お客様はとても興味深そうに、橋を渡っていました。

新型

TOPへ戻る