新栄観光バス株式会社は安全で快適なバス旅行をお届けいたします!貸切バス・バスツアーならお任せください|宮城県登米市

 

ブログ

 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
目と鼻の先の距離なのに( ^ω^)・・・
2017-10-07
まだ10月に入ったばかりなのに気温等が例年より1カ月くらい早く進んでいる様な気がするここ最近の肌寒さです
今日もTVで言っていました・・・おばちゃんは聞き逃しませんでしたよ・・・今年の紅葉はいつもより早いとう言葉
やはりそうなんだと確信してしまいました。
先日は蔵王お釜で雪が降り今年初の通行止めになりましたindecision当社の職人ドライバーもちょうどそのときお釜へお客様を乗せ
お釜目指し運行していたら、なんと通行止めに遭遇してしまったと言っておりました。
 
で、これから紅葉本場の季節に突入しつつあり北から南に向かって紅葉前線が南下して行くわけですが、今日は目と鼻の先の距離なのに紅葉はこの差があるんです!という場所をお見せいたしましょう!
↑のお写真はどこかおわかりでしょうか? 1枚目は先日宿泊したお宿「十和田荘」です。ここでピンときた方、大正解ですangel。そうです!名前の通り十和田湖畔の側にあるお宿。そのお庭に目を向けたら綺麗に色づいたお庭が(↑)!先日十和田湖のお写真をUPしましたが、十和田湖ではもう紅葉真っ最中だとわかりますね。3枚目はというと、そのすぐ先にある奥入瀬渓流のお写真です!同じ日に撮った写真ですが、こんなに紅葉の差があるんですね!
ぜひ紅葉状況の参考にして頂れば!と当社の職人ドライバーが送ってくれた写真
当社の職人ドライバーさんガイドさんはこんな感じでいつもさり気なく気が利く職人さんたちなんですよ(^^)/。
運行中はお客様にいつも喜んで頂いているのがよくわかります!
まだ当社をご利用頂いた事がない方は、ぜひご利用してみてくださいね!一味違うバスの旅が味わえますよ
 
 
 
本場の産地の○○○
2017-10-05
澄み切った青空に鮮やかな赤が映える季節になって来ました!本日のこの赤は紅葉ではなく赤くて美味しい果物。
医者要らずとも言われる程栄養満点の果物といえば・・・
そうです、りんごちゃんです。リンゴ産地といえば青森県ですね!!
上のお写真は昨日の晴天の霹靂の出来事の前に立寄った果樹園のお写真です
岩木山麓の森の中にある広大な敷地の果樹園さん。晴れた日には↑のように綺麗な景色のなかで果物狩りを楽しむことができるんですよ
今回行った時には、おいしそうなりんごちゃん(↑)はもちろん!その他にも梨やぶどうなどいろんな種類の果物があって、どの果物狩りにしようか目移りするくらいです。なかでもプルーン(↑)やアケビといった果物まであったことにはみんな驚きindecisionでした!
行ってみたい方はぜひ当社までご連絡を。お客様愛100%のおもてなしの心で当社職人のドライバー、ガイドがご案内致しますwink
 
ちなみに・・・晴天の霹靂とは突然の出来事などに驚いた様子(良い事も悪い事も)を言いますよ
 
では、本日はここまで~!
 
なにか良いことありそうな予感(^^)/
2017-10-04
本日2回目の更新です
どうしても早くお見せしたくて!おばちゃん思わず更新してしまいました本日行った旅先でのでき事♪ 
それは十和田湖を一望できる場所「発荷峠展望台」でのこと。十和田湖へ行ったらほとんどの人が立ち寄る場所です。
そこからの眺めは本当に素晴らしいんですw。なので今日も定番のようにお客様をお乗せして発荷峠展望台へ行った時いつものように我が社の職人が携帯のカメラを片手にパシャリと写真を撮っていたら・・・ん?んん??
あら?あらあら?あらあらあら??あららら!?十和田湖の湖面上に・・・あらあらあららら・・・
( ^ω^)・・・
に、に、に、虹が出現なんて素敵な事でしょう思わず我が社の職人もこれにはビックリindecision
もちろんお客様はもっとビックリしたようで、なかなか見ることができない光景にバスから降りて写真撮影大会になりました
何か良いことありそうなそんな気分にもなりその後の行程もテンションアゲアゲ気分上々で本日1日を終えた本日でした!
もちろん運行はお客様の笑顔満載、安全で快適な運行で終えましたwink
 
 
10月になりました!こちら〇〇湖です!!
2017-10-04
早いもので10月に入りました!そして本日10月4日は十五夜smiley。そうです!お月見のです
お団子とお月さま。最高でしょうね(*^^*)/
さて本日は、世界遺産〇〇湖をご紹介!
昨日職人ヤマーシがハンドルを握りお客様をお乗せしたバスはブナ林の道(↑)を通りやって来たのは世界遺産でもある白神山地の地。
青森県の日本海側、本州の北の端っこにある十二湖(↑)にお客様をお連れしました!十二湖と言うから十二個の湖があるかと思いきや実は33この湖があるのです。ちなみに江戸時代に発生した大地震による山崩れでできたこの湖。崩山から眺めると12この湖沼が見えたから十二湖と呼ばれるようになったそうですよ。
1度に33こを全部見ようとするならそれは至難の業でございまして、いくつか有名な湖を絞って見るの方法がベストなのです!
そして中でも代表的に有名なのが{青池}(↑)。1度見たら忘れない程綺麗な青色の湖。自然が作った神秘的な青色を求め全国各地世界各地より人が集まってきているんですよ天気や光の当たり具合、角度によっていろんな表情を見ることができるので一生に一度は行ってみたいところですね青池の前にはデッキが設けられているので、間近で見ることができ目にした青池は青さはもちろん、信じられないほどのその透明度にもきっと驚くと思います
今回のお客様ももちろん驚きと興奮で大満喫でしたよwink
本日ここまで~(^^♪
 
 
もどって参りました~○○県
2017-09-30
さて本日は!と言うとですね、東北北の地青森県まで行ったので今度は南下するすかないと思い戻って参りました~
すぐしたの国岩手県
本日はその世界遺産の毛越寺をご紹介です(*^^*)
平泉といえば中尊寺と毛越寺。この2つは車で5分弱の距離しか離れていないのでよくセットで拝観されたりします。
なにげにこの毛越寺も有名なパワースポットの1つなんです!
おばちゃんの場合毛越寺へ行くと身体がもの凄く軽くなったりします。よくみなさんパワースポットと言いますが相性というのもがあるの知っていますか?おばちゃんの場合毛越寺は自分の属性のパワースポットだったので良い波動を感じたのかなと思います
さて、写真はというとこちら山門(正面出入り口)となります。ここから歩いて中に入って行くわけですが、山門のところで拝観料を払い進んで行きます。山門をくぐるとすぐに山門札所があるので御朱印を希望される方は先にお願いしておくと良いです
その次の写真はその札所付近から見た本堂です。本尊は薬師如来。健康祈願、當病平癒にご利益があるそうです。
お寺なので手はたたかず合掌で拝むん事をお忘れなくwink
お次はメインとなる庭園です。極楽浄土を表現した浄土庭園。庭の中心にあるのは大泉が池と呼ばれ海を表現しているものです。
池の東南の位置に出島が造られていてその先端の飛島には約2.5Mの景石が立てられ、周辺には中小の石が荒々しく散らして玉石が敷かれてあります。この景観は荒磯の風景を表現しているそうです。
 
周りの木々をみると、ここ毛越寺でも葉っぱが色づいてきていますね!
 
1歩1歩紅葉が近づいてきている証拠ですね!
紅葉の毛越寺も楽しみですね
新栄観光バス株式会社
〒987-0354
宮城県登米市豊里町中沼田
165番地1
TEL.0225-76-3488
FAX.0225-76-1239
E-mail.skb@sk-bus.com
旅客運送業(貸切バス)
qrcode.png
http://www.sk-bus.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<新栄観光バス株式会社>> 〒987-0354 宮城県登米市豊里町中沼田165番地1 TEL:0225-76-3488 FAX:0225-76-1239